浄信寺について 浄信寺

浄信寺

浄信寺つるし雛ページへ
浄信寺 神奈川県 平塚市 地図 アクセス 浄信寺 リンク集

浄土宗 浄信寺について

浄信寺 (じょうしんじ)

宗派:浄土宗

 長持山古学院と号し、浄土宗増上寺元末寺。 当寺は、寛永二年の創建と伝承されているが、開山「頓蓮社相誉学源」は天文六年六月、開基城田若狭は大永二年に歿したと伝えられることから、その草創は寛永二年をさかのぼること、百二年つまり大永二年(1522)以前であったと思われる。
 当寺は、初め「今の寺地より東南の方二町程隔」てたところにあり、寺地は「檀那城田藤兵衛と云者寄進」といわれているが、その後元禄八年成誉察伝の代に現寺地に移し、「五間半に五間」の本堂を移建した。この間の事情について蓮門精舎旧詞には「此村水場、寺地水ノ中ニ有依之」と水害多きことを記しており、境内地には地蔵堂があった。山号は地名、院号は開基若狭の法号「古学院長誉浄信」にちなみつけられたものであるという。
本尊阿弥陀如来尚、本堂は大正二年の震災で焼失し、現在の本堂は昭和五十五年新築によるものである。

浄信寺本堂外観写真
本尊阿弥陀如来尚写真
ページトップへ