いのちをめぐるエッセイ 其の14 お盆の心 おもてなしの心 お盆 供養

お盆の心 おもてなしの心

仏さまや僧侶、そして日本では特に亡き人やご先祖さまに対してねんごろに供養を行います。
供養」を仏教辞典で引いてみると、「尊敬をもつて、ねんごろにもてなすこと。」と出て来ました。
供養」ときくと難しく感じますが、まずは大切な人への「おもてなしの心」なんですね。






もうすぐお盆がやって来ます。
今年の夏も、ご先祖さま、故人さまにどのような「おもてなし」をしてお招きしましょうか。
自分もやがてご先祖さまになるのですから、どんなことが嬉しいでしょう。
夏休みのこの時季に、ご家族皆様で考えてみるのも良いですね。

いのちをめぐるエッセイ

お盆 供養

いのちをめぐるエッセイ 其の14お盆の心 おもてなしの心