供養とは 供養はしなければならないのでしょうか? おもてなし

供養はしなければならないのでしょうか?

供養の原語はサンスクリット語のpūjā(プージャー)、日本語に直訳すると「尊敬をもってねんごろにもてなすこと」(岩波仏教辞典)です。
おもてなし」なんですね。
供養とは決して難しいことでも面倒なことでもありません。
供養はしなくてはならないのではなく、供養をしたい想いがあるからするのです。
あなたの胸に灯った慈しみや感謝の心を、供養という表現で仏さまや大切な方に向けてみましょう。
その姿はそのまま鏡写しのように、仏さまや大切なあの方が、いつもあなたを想っている姿そのものなのです。
  
  手を合わせ、供養をする時のあなたは
       決してひとりではないのです。

供養

供養とは おもてなし

供養とは供養はしなければならないのでしょうか?